FXトレード商材を選ぶコツみたいなもの

私が考えるFXトレードの情報商材でオススメできるものは、

以下の3つの要素が含まれているかという点だと思います。

 

1.誰でも取り組めるトレード手法であるか

2.自分のトレードスタイルにマッチしているか

3.サポート体制がしっかりしているか

 

1.誰でも取り組めるトレード手法であるか
これは当たり前のことですが、特定の条件の人にしか

取り組めないものでは困ります。

 

例えば、大金が必要であるとか、為替の知識がそこそこ必要ですとか、

ある特定の時間しか取引できないとか。

 

マニュアルについても、初心者でも分かるようにマニュアルが

作成されているかということも大事です。

 

パソコンが苦手な方もチャートの設定が必要なものなら、

画像付きで分りやすく説明してある方が親切です。

 

動画付きの設定マニュアルや、実際のトレード動画が見られる方が、

視覚的に判断しやすいので、そのあたりも充実した内容か

確認するのも良いと思います。

 

購入前には販売者に直接、問い合わせることも可能ですので、

分らないことがあれば何でも質問しましょう。

 

2.自分のトレードスタイルにマッチしているか
トレード手法には、スキャルピングと言われる、

短時間で取引を繰り返す手法から、

スイングトレードと言われる、ポジションの保有期間が

比較的長いトレードまで自分に合ったトレード手法を

選ぶことはとても重要なことです。

 

事前にある程度、商材について情報を収集して、

あなたのトレードスタイルに合った商材を購入してください。

トレードスタイルは、人それぞれで合う合わないがハッキリとします。

 

例えば、取引量を大目で短時間で決済を繰り返すトレードに

向いている方も居れば、取引量は少なめで長期間じっくりと

トレードする方など、トレード手法選びを間違えてしまうと、

後々、無駄になってしまいます。

 

私自身、FXトレードを始めた時は、スキャルピングでトレード

している方が、何となくトレーダーっぽい感じがしていて、

スキャルピング系の商材を購入しました。

 

しかしスキャルピングで負けだしてからは、

デイトレ、スイングトレードを選ぶようになり、

勝率が高くなり、収支も安定してきました。

 

私自身、スキャルピングトレードに性格的に

向いていなかっただけかもしれません。

 

いろいろなトレードスタイルでトレードしてみることも

良い経験になると思います。

金銭的に余裕があるようでしたら、いろいろと試してください。

 

3.サポート体制がしっかりしているか
これは特にFXトレード初心者の方でしたら、

絶対に確認すべき項目です。

 

折角、高いお金を払って買った商材ですから、

特典に至るまで全ての権利を行使すべきです。

 

専用サイトで、しっかりとユーザーサポートしている

優良な販売者も居ます。

 

売ったら売りっ放しのような販売者は、事前に調査して

購入を避けたほうが無難です。

 

専用サイトの掲示板などでのやり取りや、メールでのサポートなど

結構助かると思います。

 

もっと良いのは返金保証がついている商材がベストですが、

投資関係の商材は性質上返金保証がついているものは、

あまり見かけないです。

マニュアル通りにトレードしているのに上手くいかないことも、

為替の世界では良くあることです。

 

何故なら、ほとんどの商材はテクニカル寄りのトレード手法ですから、

指標発表や要人発言、政治情勢、天変地異などの影響で、

テクニカルが通じないことが起きますので、仕方ないことが多いです。

まあこの辺りは商材がどうのというレベルの話しではなく、

トレードの基本ですから、負けたことを商材のせいにする方は

居ないと思いますが、中には商材を購入して実践すれば

必ず儲けられると勘違いされる方もいらっしゃいますので、

損をすることもあるという認識を持って自己責任のもと購入して下さい。

 

まとめ
実際にいろいろな評価サイトを調べた方が良いです。

調べればある程度の情報が得られます。

中には自分の売りたい商材以外は低評価にして、

売りたい商材のみ推してくるサイトもありますので、

最後は自己判断、自己責任で購入してください。